その治療法は?


治療法 @ 受傷2週間、臥位安静と水分補給を行う。

*こまめに水分補給を行う 例)1時間にコップ1杯=1日2リットル以上 (子ども1.5リットル/成人2.0リットル)
(* 経口補水液:  脱水症状患者対象です。 吸収が良く、脳脊髄液減少症患者さんの多くが利用しています
   
A 受傷3ヶ月〜6ヶ月以後、症状が治まらない場合、硬膜外自家血注入(ブラットパッチ)、点滴、安静3日〜3ヶ月間。

『2013年現在、愛知県では名古屋市を中心に、少しずつ診察・治療を始めている病院が増えてきています』


HOME